リフレクソロジー YMCメディカルトレーナーズスクール

MENU

YMCメディカルトレーナーズスクール|リフレクソロジー基礎コースとは?

台湾式リフレクソロジー

整体やヨガ、プラティスの講座を開講する「YMCメディカルトレーナーズスクール」は、東京・新宿に本拠を置き、全国に7校を運営する“癒しの総合スクール”として知られています。

 

中でも台湾式リフレクソロジーの手技方法をマスターできる「リフレクソロジー基礎コース」は、初心者への入門講座としても人気があります。

 

台湾式リフレクソロジーとは、東洋医学と西洋医学を融合させた内容で、老廃物の代謝を足陣させる施術が別名“足つぼ健康法”として知られ、根強い人気があります。

 

受講時間は通算で18時間、週2回の通学によって、約1カ月が資格取得期間の目安となっています。

 

すべてのカリキュラムを修了すると、IHTA(国際ホリスティックセラピー協会)認定「リフレクソロジストオリエンタルスタイル2級」の資格が取得できます。

 

プロを目指すための1ステップとして、また、プロまでは無理でも、家族を癒してあげたい、福祉施設へのボランティアに技を応用したい、また、自分をケアするために習得したいなど、受講者の思いや希望はさまざまです。

 

評判は?

・週2回、1カ月通って資格が取得できた。フリータイム制で、週末や夜間の開講もあったので、バイトを続けながら通うことができた。

 

・最初は足の疲れやむくみをとりたくて通い始めたが、講師が丁寧に教えてくれ、技術を覚えるほどに、健康や身体について関心が深くなった。

 

・さらに本格的に学び、いずれは自宅でリラクセーションサロンを開業したい。

 

・老人介護施設にボランティアを続けているが、資格取得後に訪問して施術してあげたところ、気難しそうなお年寄りがうれしそうに「体が軽くなった」と喜んでくれたのがうれしかった。

 

・家族に施術してあげたら、“イタ気持ちよい”施術としてみんなはまってしまった休日など、いつも“お願い”とねだられ、うれしいやら困ったやら。セルフケアにも役に立ち、学んでよかったと思う。

 

週末や夜間の開講もあります。社会人や主婦で、リフレクソロジーを学びたいと考えている方は検討してみてはいかがでしょうか。