リフレクソロジスト 給料

MENU

リフレクソロジストのお給料はどれくらい?

リフレクソロジストの給料

 

リフレクソロジストは、人々の疲れたカラダを癒やし、健康を促進するプロフェッショナルです。

 

サロンから医療機関まで、さまざまな分野で活躍する姿をみて憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで当記事では、現場で働くリフレクソロジスト達が「一体どれくらい給料をもらっているのか?」という部分を掘り下げて解説していきます。

 

これから目指される方は参考にしてみてください。

 

リフレクソロジストの平均月収&年収

平均月収

リフレクソロジストの初任給

 

リフレクソロジストの働き先としてもっとも多いのが、企業の運営する「サロン」です。

 

そこで正社員として働くリフレクソロジストの平均月収は20万前後。アルバイトや契約社員の場合、時給1,000〜1,200円くらいが一般的です。

 

経験や勤務先によっても異なりますが、月30万円以上の収入を得ているセラピストは稀といえるでしょう。

 

けっして高所得とはいえませんが、ここ数年でサロン経営に乗り出す企業は増加しています。リフレクソロジー専門のサロンはもちろん、エステやアロマセラピーをメインとするサロン、フィットネスクラブ、健康ランド、ホテルなど働き先が多いのが強みです。

 

求人案件も豊富で、長期的に働けるということもあり、主婦やOLから転身する人も増えています。

 

平均年収

では次に年収についてみていきましょう。

 

リフレクソロジストの平均年収は、200万〜300万円前後。多くても500万ほどなので、ほかの職種に比べると若干少なめかもしれません。

 

もし少しでも収入を増やしたいのであれば、経験を積んで「独立開業」を目指すか、現在働いているお店よりも待遇の良いところへ転職を検討してみてはいかがでしょうか。

 

リフレクソロジストの特徴として、比較的少ない資金で開業でき、経費をあまりかけずに営業できることがあげられます。また、サロンを開業する以外にも、自宅開業、出張施術専門などさまざまなスタイルで独立可能です。

 

独立すれば、自分の頑張り次第で収入も青天井。年収500万以上を稼ぐことも夢ではありません。

 

さらに、最近では日本でも代替・補完医療としてリフレクソロジーの効果を認める医師や公的機関も増えてきました。求人数としてはまだまだ少ないものの、これから正規社員としての雇用も徐々に増えていくことが予測されています。

 

そのような施設で働くことができれば、収入面でもさらなる期待が持てるでしょう。

 

いずれにせよ、たくさんお給料が欲しいなら、リフレクソロジーに関する専門知識や技術の習得は必須。資格だけで食べていけるほど甘くないですが、強力な武器になることは間違いありません。

 

これからリフレクソロジストを目指すなら、協会の運営する講座を受講し、基礎的なスキルを身につけることをおすすめします。

 

リフレクソロジー講座を選ぶなら

ブラッシュアップ学び画像

 

ブラッシュアップ学び」は、情報量No.1の一括資料請求サイトです。

 

JREC・REFLE・グローバルボディケア総合学院などなど…主要なリフレクソロジー講座を一覧比較、まとめて資料を取り寄せることができるので便利です。

 

講座選びで失敗しないポイントは、申し込む前にパンフレットの中身をじっくり確認して比較すること。同じ英国式といっても、スクール独自のアレンジが組み込まれていたり、トリートメント法が違ったりさまざまです。

 

パンフレットには、カリキュラムの内容だけでなく、過去の就職状況や自宅でプチ起業した事例などもたくさん紹介されています。パラパラと雑誌感覚で目を通してみるだけでも、新しい発見があって勉強になりますよ。

 

入力はたったの1分♪ 無料で使えるので気軽に試してみてください。

 

資料の無料一括請求はこちらです!