リフレクソロジストライセンス

MENU

『リフレクソロジストライセンス』とは?

『リフレクソジロストライセンス』は、日本リフレクソロジー協会(RAJA)が認定する資格です。

 

同協会は、英国で受けていたリフレクソロジーに感銘を受けた元客室乗務員の藤田圭子によって、1996年に設立されました。同年、リフレクソロジーサロン「クイーンズウェイ」も誕生しています。

 

クイーンズウェイといえば、日本人に合わせた英国式リフレクソロジーの施術でおなじみ。国内10都市の各地にフランチャイズサロンを持ち、年間80万人が訪れる最大手です。

 

協会では、東京・銀座にある直営スクール「クイーンズウェイ リフレクソロジー・スクール」に講座を設けており、このうちプロ育成講座は4種となっています。現在、「1年コース」と「1.5/3/6カ月コース」の通学講座に加え、「合宿コース(29日間)」「通信講座」が開講中です。

 

「1年コース」は、平日の午前中、3時間にわたって開講され、就業可能な即戦力をつけます。卒業時には、協会が認定する『リフレクソロジスト』をはじめとした4つの資格が取得可能です。受講料:205万2千円(税込)。

 

次の講座は、いずれも、卒業時に『リフレクソロジスト』の資格が取得可能です。「1.5/3/6カ月コース」は、受講日の選択が可能。受講料(東京本校):43万2000円(税込)。「合宿コース」は、29日間、熱海に泊まり込んで学びます。受講料:57万2400円(税込)。

 

「通信講座(プロフェッショナルリフレクソロジストコース)」では、DVDとテキストによって学び、全国5都市で4日間のスクーリングが受講可能です。

 

受講期間中は、インストラクターから合計38時間にわたって直接、指導を受けることができます。受講期間は、5カ月〜2年(平均1年)。受講料:27万円(税込)。

 

このスクールのユニークな特色は、「やる気サポートローン」という学費の貸与です。働き始めてから返済していくもので、将来、リフレクソロジストになりたい、でも先立つものが…という人には、ありがたいローンとなっています。