リフレクソロジー 独学 資格取得

MENU

独学でリフレクソロジー資格を取得するには?

“独学”でリフレクソロジーの資格を取ることは、現状では、まず不可能ではないでしょうか。

 

癒しの施術としてすっかりおなじみとなったリフレクソロジーは、「家庭でできる」などとしてさまざまな本やDVDが発売されていますが、足裏のさまざなま反射区がどの器官と関わっているななど、正確な知識なくして、プロになるのは難しいですし、資格の取得も同じことです。

 

また、現在、リフレクソロジーの資格は、数多くの認定団体による民間資格となっており、ほとんどの試験は、認定スクールのカリキュラムの修得を受験要件としていますから、カリキュラムを修得していない人は、そもそも受験要件を持ちませんから、受験することができません。

 

一部、規定のカリキュラムを修めていなくても受験できる試験もありますが、経験者向けです。

 

どうしてもリフレクソロジストの資格を取りたい!

固い意志を持ちながら、スクールへの通学が難しい場合は、「未経験可、資格取得をバックアップ」などと求人広告を出しているリフレクソロジーサロンに、思いきって飛び込んでみるのも一つの方法です。

 

お給料は安くとも、サロンで働きながら通信講座を受講、資格取得を目指すことができますし、通信講座の認定団体がサロンの系列の場合、資格取得への最短距離となるかもしれません。

 

この場合、面接時にサロンがチェックするのは、“人柄”や“明るさ”“協調性があるか?”など。サービス業ですから、見た目、感じのいい人が採用される確率は高くなります。

 

通信講座は、学生さんや主婦、仕事があってスクールへ通うことができない人にも、おすすめです。前出の通り、所定のカリキュラムを修了、認定試験に合格すれば、資格が取得できますし、何よりも受講料の安さが魅力です。

 

現役講師からさまざまなアドバイスや情報をもらいながら、独学の孤独感を感じずに資格取得まで可能となるのは、通信講座の強みと言えます。