リフレクソロジスト 求人状況

MENU

リフレクソロジストの求人状況はどうなの?

リフレサロン看板

リフレクソロジストの仕事は、今後さらに需要が高まることが予想されています。

 

さらにリフレクソロジストの資格を持っていれば、就職に有利に働く事は間違いありません。

 

これからリフレクソロジストとして活躍したいと考えている方は、資格を存分に活かせる就職先を検討してみることをオススメします。

 

それでは、実際の求人状況について見ていきましょう。

 

求人状況

介護・美容関係の求人サイトで「リフレクソロジスト 求人」と検索を掛けてみると、全国で何と2,000件以上の求人が掲載されています。

 

この2,000件というのを多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれだと思いますが、基本的には主要都市に数えきれないほどの職場が存在しており、地方に関してはそれよりは少ないかもしれませんが、それでも充分なほどの職場があると言えます。

 

都心に行けばいくほど求人が増え、また雇用条件も良くなる事が多いです。リフレクソロジーは高齢社会問題などで今後需要がさらに高まる見込みです。つまり、それに伴い施術を行う事が出来る人材の確保は不可欠となっているのです。

 

何故、資格は有利に働く?

ピンクの足

リフレクソロジストは、技術職かつサービス業である為、アルバイトとして入り一から施術のやり方、接客方法などを教えて貰うのは、教える方も教えて貰う方も大変です。

 

そのような状況では、専門的な学習を積んだリフレクソロジストの資格保有者を優先して採用するのは当然の事です。

 

通信講座の場合、接客の仕方までは教えてもらう事は出来ませんが、通学講座の場合は、接客方法についても専門の講義が組まれており学習することが可能となっています。

 

普段から意識して周りの人を気遣ったり、接客に携わるアルバイトなどをしておけば、より一層お客様に対しての気配りは出来るようになるでしょう。

 

資格の必要性とは?

ここまでをまとめると、リフレクソロジーの業界で仕事に就く為にはリフレクソロジストの資格取得は必要不可欠と言えます。(もちろん資格がなくても、独学で勉強をして活躍されている方もたくさんいらっしゃいますよ!)

 

また資格を取得しておけば、自身のサロンを開業する事も目標として考えることが出来るので、リフレクソロジーの世界に身を置く覚悟があるのであれば、面倒がらずに資格取得を目指す事をお勧めします。

 

今現在別の仕事をしている方は、今の仕事の経験を活かしつつ通信講座を利用してまずは基本を学び、これから就職を考えている方は通学制のスクール等で即戦力として働けるスキルを身につけることを目標に勉強してみると良いのではないでしょうか。