リフレクソロジー 施術方法

MENU

リフレクソロジー|効果的な施術方法とは?

リフレクソロジーには、いわゆる足ツボマッサージとは全く異なる部分があることをご存知でしょうか。

 

足ツボマッサージは、東洋医学に基づき、ツボを刺激していく方法で、痛みを伴うことがあります。

 

それに対し、リフレクソロジーは、反射区部分を刺激していく方法で、痛みがありません。

 

足ツボマッサージとこのような違いのあるリフレクソロジーですが、効果的な施術方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

リフレクソロジーの効果的な施術方法

リフレクソロジーの効果としては、以下のようなものがあります。

 

・血行の促進、リンパの流れの促進
・ホルモンバランスを整える
・リラックスする
・痛みを緩和する
・弱っている臓器を活性化する

 

など、このような効果があるとされています。

 

このリフレクソロジーの効果をより高めるために、効果的となる施術方法があります。

 

少量のクリームやオイルを使用する

リフレクソロジーでは、足裏の反射区を刺激していくのですが、その際全く滑らない状態の場合、皮膚への刺激ばかりが強くなってしまいます。

 

それを避けるために、少量のオイルやクリームなどを使用することで、より効果的にマッサージを行う事が出来ます。

 

手を温める

リフレクソロジーを行う際には、マッサージする手を温めることが大切になります。

 

マッサージを受ける方には身体を温めてもらい、マッサージをする側はしっかりと手を温めておきます。

 

そうすることによって、リフレクソロジーの効果の一つである血行促進の効果を高めることが出来ます。

 

水分補給はしっかりと

リフレクソロジーの後は、たくさんの老廃物が身体の中にある状態です。

 

この老廃物を身体から追い出すために、白湯や水をたくさん飲むようにすることもポイントです。

 

水は冷たいものだと身体が冷えてしまいますので、常温のものを飲むようにしましょう。

 

このような点を意識することによって、より効果的な施術を行う事が出来ます。

 

自分に対してマッサージを施すときも、誰かに施すときも、同じように意識してみると良いのではないでしょうか。