リフレクソロジー スクール 資格取得

MENU

スクール(通学講座)でリフレクソロジーの資格を取得するメリットとは?

通信講座で学ぶリフレクソロジーは、学習する範囲が限られています。スクール(通学)の方では、足裏だけでなく身体全体のリフレクソロジー知識をはじめ、医療におけるスキルも詳しく学べるのです。

 

スクール(通学)で学ぶメリットは、就職サポート制度などがある専門学校もあるということもいえると思います。

 

就職は、比較的しやすいかもしれません。資格取得後の独立サポート体制も整っています。自分に合うリフレクソロジー専門学校を選ぶために、いくつかの学校から資料を取り寄せて、比べることをオススメします。

 

リフレクソロジーの資格をスクール(通学)で取得するには?

リフレクソロジーの資格を、スクール(通学)で取得しようと思った場合にそのメリットは知っておきたいものです。ではそのスクールでの資格の取り方とはどんな方法でしょうか。

 

スクール(通学)とは、文字通り、専門学校へ通って、資格取得を目指すことです。資格をとる場所・方法はいろいろですが、リフレクソロジーの専門学校へ通ってその資格を取ろうと思ったら、はたしてメリットは何でしょう?

 

またリフレクソロジーの専門学校を選ぶこと自体に迷います。いくつあるのか、どこにあるのか、どんな特色があるのか、気になります。

 

そんな時は、公式サイトの情報を参考にしてください。まず検索してみてじっくり比べて、それぞれの学校の資料請求や体験入学など、あらゆる手段で情報を集めることをオススメします。

 

メリットは?

スクールにてリフレクソロジーの資格を取得するメリットは何でしょうか?それはズバリ、リフレクソロジーを“より詳しく”学べる、ということです。

 

どの資格取得方法よりも、圧倒的な情報量の「リフレクソロジー」を勉強できるのです。これは、何に有利かといえば、もちろん就職!です。

 

リフレクソロジーの分野で働く時、実際には資格は特に必要ではないのです。でも働きたいと思い活動を始めた時に、強みになるのはスキルです。

 

多くのスキルを最初から持っていれば、働く場所を選ぶ際、広い視野で検討できます。足裏だけのリフレクソロジー資格を取ったとすると、働く場所は限られます。

 

もちろん働きだしてからのスキルアップも可能ですが、初めから多くのスキルを持っていたら、それだけで有利ですよね。スタートが違うのですから。またお客様が安心感・信頼感を持たれます。

 

信頼されまた来たいと思ってもらえることも、この資格があるからこそです。幅広い知識と対応の仕方、両方をマスターしていたら、自信を持ってリフレクソロジストになれます。