リフレクソロジー 資格取得 スクール

MENU

リフレクソロジー資格が取得できる代表的なスクールはどこ?

リフレクソロジーを学ぶには大きく分けて通信講座、と専門学校などのスクール(通学講座)に分けられます。

 

通信講座とはいわゆるユーキャンなどの直接講師から指導を受けるのではなく与えられた教材を使って自分自身で学習するものです。

 

ここではもう一方のスクール(通学講座)について説明をします。

 

通学講座について

スクール(通学講座)とは先に述べたように専門学校など自分自身が足を運んで講師の方から指導をしてもらう事をいいます。

 

代表的なスクール(通学講座)と言えば、【日本リフレクソロジスト養成学校】でしょうか。

 

このスクールでは、週2日、2ヶ月半(78時間)でリフレクソロジストに必要な知識を身につける超短期コースから、2年間じっくりと時間をかけて学ぶことの出来る専門コースまで、目的・目標にあったコースがいくつも用意されています。

 

短期コースと2年制のコースの違いとは?

短期コースであってもカリキュラムが不足していると言った事はなく、リフレクソロジストに必要な知識は十分に得ることは出来ます。

 

一方で2年制の専門コースを選んだ場合においては、短期コースで学んだ事をさらにもう一歩掘り下げて深くリフレクソロジーについて学ぶことができ、またリフレクソロジーに関する就職先についても個別面談などを行い、個人個人に最適な就職先を一緒に探してくれたりします。

 

使い分け方としては、短期コースに関しては、ある程度社会経験のある人で、自分自身でもアルバイトなどでリフレクソロジーについて勉強している人などにはオススメです。
専門コースに関しては、社会経験の少ない高校を卒業したばかりの人や大学生などにオススメです。

 

また、この日本リフレクソロジスト養成学校の最大の特徴は、学校直営のサロンを経営している所です。

 

2年制の受講者で一番多い就職先は直営のサロンとなります。全国にいくつも店舗があり、そのテンポでプロのリフレクソロジストとして扱われます。

 

その他のサロンにも就職先を持っていますので、卒業時に職に就けなかったという事はほとんどないようです。