リフレクソロジスト3級免許

MENU

『リフレクソロジスト3級免許』とは?

『リフレクソロジスト3級免許』とは、NPO法人日本セラピスト認定協会 (JTOA)が認定する資格です。

 

同協会の認定資格には、『修士免許』(サロンの代表レベル)から、『1級免許』(サロンの経営者レベル)、『2級免許』(適応症別にサロンで施術を行うことができる)とあり、2級以上は実務経験が必要ですが、『3級免許』は最も初歩的な資格となっています。

 

3級免許の取得には、協会が実施する検定試験に合格後、協会に登録料10000円を支払って登録手続きをすませることが必要です。 検定試験の検定試験の受験資格は、リフレクソロジーの専門課程の修了生・リフレクソロジー課程を修了した整体・カイロプラクティック学校の卒業生です。

 

認定校では、関東エリアでは、ナショナル整体学院、東京国際アロマセラピスト学院、東京国際整体医学院ほかとなっています。

 

例として、ナショナル整体学院「リフレクソロジー専科コース」では、老廃物の代謝を促す東洋式、リラクセーションを目的とした英国式の両方の手技を学び、実技演習では、スクールの関連施設で行い、施術の流れと併せてお客様への接遇・マナーを身につけます。

 

2014年度の試験要項は?

日程:(1)2014年9月10日/申込締切:8月27日。(2)2014年12月10日/申込締切:11月26日。場所:ナショナル整体学院横浜校。試験開始:各15:30〜。

 

試験内容は次の通りです。

 

[一次試験]※開始後30分から自由に退室可能。学科:足のリフレクソロジー基礎知識・一般常識・セラピスト学・接客の基本・生理学・解剖学・運動学・施術基礎・一般臨床・症状別施術・栄養学・コミュニケーション学。

 

[二次試験]※制限時間:10分。実技・リラクセーション:足の指の裏、足の指の付け根、足の指の付け根のふくらみ、土踏まず上部、土踏まず下部、足の内側、 足の外側、足のつま先、足の甲の9部位のカードから、自分が引いたカードに記載されている部位に施術を行う。※西洋式・東洋式いずれも施術も可能です。