リフレクソロジーレギュラーライセンス

MENU

『リフレクソロジーレギュラーライセンス』とは?

『リフレクソロジストレギュラーライセンス』とは、日本リフレクソロジスト認定機構(JREC)が認定する資格です。JRECの認定資格には、レギュラーライセンスの他、マスター・インストラクター・トップインストラクターがありますが、“レギュラー”は、リフレクソロジーの基本的な知識とクライアントへの施術を可能とする技術の証明となっています。

 

認定試験(JRECでは登録審査と呼んでいます)の受験には、JRECスクールをはじめとした認定校において、所定のカリキュラムを修了することが必要で、この後、(試験)に合格し、JRECへの登録手続きを行うことによって、資格の認定となります。

 

JRECスクールとは?

認定スクールには、直営のJRECスクールの他、個人・法人のスクールがありますが、ここではJRECスクールをご紹介しましょう。レギュラーライセンスの資格取得を目指すレギュラーコースは、通信講座にスクーリングを加えた講座となっています。

 

学習内容は、理論とDVDによる実技で、理論では、リフレクソロジーの理論や身体の仕組みなどを学び、DVDでは、反射区やトリートメントの流れについて学びます。

 

スクーリングでは、実技の修得のほか、座学では、禁忌とされている施術の説明も受けます。レギュラーライセンスの登録審査は毎年、第1回が3月、第2回が7月、第3回が11月に実施されています。※願書提出は審査の2カ月前からスタートします。

 

受験方法は、レギュラー講座の修了時に認定スクールから送られてくる受験願書を利用する方法と、自分自身で書面によって、直接、JRECに願書請求する方法があります。※請求期間が設けられており、注意が必要です。

 

審査の内容は筆記試験のみ。所要時間は2時間です。実技試験はなく、あくまでも、リフレクソロジーを行うための基礎知識の習得の度合いが判断されます。

 

受験料:10000円、登録料:15000円、年会費:12000円となっています。合否は、試験後約3週間で郵送によって通知されます。