リフレクソロジー 資格取得 就職先

MENU

リフレクソロジー資格取得後の就職先はどんなところがある?

リフレクソロジーの資格取得後、どんな就職先があるのでしょうか?リフレクソロジーの資格を取った後、リフレクソロジーを行う人は、「リフレクソロジスト」と呼ばれます。

 

リフレクソロジストにも、さまざまな分野がありますが、足裏だけのリフレクソロジーの資格ですと、就職先はおそらくサロンなどで、しかも限定された分野になると思います。

 

リフレクソロジーの資格取得後

リフレクソロジーの資格は、いろいろな協会・団体のものがあります。どこで取得した資格が働く際に有利か、ということはありません。

 

自分に合うもので資格取得を目指し、より多くのスキルを身につけることで将来の行く先の幅が広がります。

 

資格取得後の道は、さまざまです。では、実際の就職面はどうなっているのでしょうか?

 

就職先は?

リフレクソロジーを行うサロンもさまざまあります。持っている資格によって、お客様に提供できるスキル、サービス、いろいろなことが違ってくるのが現状です。

 

多くのスキルを身につけておくと、仕事の幅も広がるのです。上を目指すなら、やはり幅広くリフレクソロジーを学べる資格を取ることが必要になるでしょう。

 

そのほか、病院や医療施設など医療の現場でも通じるリフレクソロジーの資格を持つ人が求められています。

 

さらには、自宅でサロンを経営することも可能です。そういった自宅などでリフレクソロジーサロンを開く場合も、「私はリフレクソロジーの技術をこれだけ持っている」という証明をお客様に伝えるためにも、資格は有効です。

 

いずれにしても、プロとしての高い技術力が必要となります。そして、リフレクソロジー分野で働くということは、お客様と直接接し、お話もします。

 

そのための対人スキルもとても大事です。「人と話すこと」・「お客様に癒しを与えたい」・「笑顔になってほしい」そういう気持ちを持った方が求められる職場です。

 

資格を取得する勉強を始める前に、自分が将来どういう場所で働きたいのか、考えてから実行するのも大事ではないかなと思います。