東日本総合整体学院 フットリフレクソロジーコース

MENU

東日本総合整体学院|フットリフレクソロジーコースの特徴&評判

群馬で発足の整体スクール

「東日本総合整体学院」は、群馬県の県庁所在地・高崎市を本拠に、埼玉県大宮市など、東日本の8都市に展開される整体スクールです。

 

中国に伝わる推拿(すいな)療法をベースにした施術を中心にさまざまな講義を開校する同校には、通学制の「フットリフレクソロジーコース」があります。

 

中国の療法を中心に教える同校ですが、同コースでは、オイルを使用したトリートメントの穏やかな刺激によって、癒しやリラクセーション効果を高めることを主眼に置いています。

 

受講期間:1〜4カ月(受講回数:12〜18回)。受講日数:週1〜4日。1回の受講時間:2〜6時間(スクールによって異なります)。

 

受講はフリースタイル制で、仕事を持つ人にもムリなく通うことができます。受講料は、無利子分割納入にも対応しています。

 

取得できる資格は、リフレクソロジスト認定証(英国式)になります。

 

同校では、2千人以上の人材を輩出しており、校内には常に求人情報を掲示しています。

 

また、組合員制度や整体師用の保険加入といったサポートもあります。

 

開業後の技量向上のためのセミナーも随時開催しており、卒業後もスクールの門をくぐって学び続ける人が少なくありません。

 

評判はどう?

・会社で事務の仕事をしながら「フットリフレクソロジーコース」に通い、卒業後に開業しました。お客様からの「楽になった」「ありがとう」の言葉が何よりの励みになりますが、

 

・自分の足の悩みをきっかけにリフレクソロジーに興味を持ちました。実習では、第三者の足に触れることが怖い気もしましたが、先生方が丁寧に指導してくださり、無事に卒業することができました。今はセルフトリートメントだけでなく、母にも施術をしてあげています。「足が軽くなった」と喜んでくれます。

 

・理論と技術に加えて、セミナーや講習会では、法規や症状別の対処法も詳しく教わることができました。開業した現在も、さまざまなアドバイスを受け、とても参考になっています。

 

評判は上々のようです。

 

興味のある方は、無料の資料を請求してみてはいかがでしょうか。