リフレクソロジー 資格取得 通信講座

MENU

リフレクソロジー資格が取得できる代表的な通信講座はどこ?

リフレクソロジー画像

 

専門的にリフレクソロジーを学びたいけれど、

自宅近くにスクールがない

あまりお金をかけられない

仕事や家庭の事情でスクールに通えない

 

そんな方にオススメなのが「通信講座」。通信講座のメリットは、何といっても空いた時間を活用して自分のペースで学べることです。

 

また、資格取得を目的としてカリキュラムが組まれており、テキストに沿って学習を進めていけば、通学制のスクールと同等レベルの技術を習得することもできます。

 

そのため、最近では通学できるできないに関わらず、通信講座で学ぶ人も増えてきました。

 

ただし、一口に通信講座といっても、ただ教材が送られてくるだけのカンタンなものから、就業サポートやスクーリングなどが設けられているものまでさまざま…。

 

「一体どれを選べばいいかわからない!」という方も多いのではないでしょうか。

 

そこで当記事では、国内で代表的な通信講座をランキング形式で紹介し、それぞれの特徴をまとめました。

 

受講を検討中の方は参考にしてみてください。

 

おすすめの通信講座は?

JREC 日本リフレクソロジスト認定機構

JREC画像

 

国内で圧倒的な人気を誇るのが「JREC」。1999年8月開講以来 25,000人以上が受講しており、実績No.1の講座です。

 

ちなみに私も、リフレクソロジストのプロになることを目指して、2010年3月「JREC」の通信講座に申し込みました。認定試験を受けて合格したのは、それからちょうど一年後の3月です。

 

そして、資格取得から5ヶ月後に自宅でリフレクソロジーサロンを開業しました。

 

ここではカンタンにJRECでは、どのような資格が取得できて、どのような勉強をするのか、という部分を掘り下げてお話していきます。

 

JRECとは?

JRECのカリキュラムは、イギリス文部省・労働省が認定する国際ライセンス機関「ITEC」の認定講師であるキャロル・キルビー氏のメゾットをもとに作られています。

 

キャロル・キルビー氏は、医科大学で指導をしたり、医師向けに講演をおこなったり、医療業界にも精通している本格派。

 

講座では、リフレクソロジーの技術はもちろん、カラダの仕組みや栄養素の働きについても深く学べます。そのため、看護師やヘルパーなどの受講希望者も多く、求められる基準も高いです。

 

専門的に学べるぶん、プロを目指さない受講者には、かなりハイレベルに感じられるかもしれません…。

 

どんなことが学べるの?

JRECのリフレクソロジー養成講座には、「通学講座」と「通信講座」があります。

 

いずれの場合でも、認定試験に合格できる水準を目指しますから、同じことを同じレベルで学べます。そのため、カリキュラム内容は、ほかの通信講座と比べて「かなり濃い」といえるでしょう。

 

カリキュラムの流れは以下のとおりです。

 

学習スタート

JREC資料の画像

 

申し込み手続きをすると、教材・資材一式が自宅に届きます。

 

教材・資材には、テキストのほか、DVDや施術用オイル、パウダーなど学習に必要なものがすべて含まれています。

 

理論学習

テキストや参考書を中心に、主に以下のようなことを学んでいきます。

 

リフレクソロジーの基礎知識

問診・アドバイスについて

カラダの構造・機能(解剖生理学)

マナー・服装について

課題レポート提出

模擬試験

 

実技学習

実技学習はおもに以下の3つにわかれています。

 

DVDによる学習

会場でのスクーリング

課題レポート提出

 

受講した感想

私はゼロからのスタートだったので、とくに「解剖生理学」「栄養学」について理解するのに苦労しました。

 

けれど、勉強すればするほど面白く、人間のカラダの神秘にどんどんと引き込まれていきました。

 

最初は不安でしたが、レポートを作成したり、調べものをしたり…。学生に戻ったような気分で楽しく勉強することができました。

 

そして「JREC」に決めたイチバンの理由は、資格取得後の進路について明確にイメージできたこと。

 

私は当初から、技術を学び、収入につなげることを目標としていました。そこで、各講座の案内パンフレットを取り寄せたり、実際にスクールに相談にいったり…色々と調べた結果、たどり着いたのが「JREC」です。

 

「JREC」では、修了後の開業サポートはもちろん、全国1万5,000店舗以上の加盟サロンから、自分に合った求人を紹介してもらうこともできます。

 

技術を学べるだけでなく、その後の就業先の保証までしっかりとしてくれる部分が決め手になりましたね。

 

くわしく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せて、中身をじっくり確認してみてください。資料には、カリキュラムの内容だけでなく、就職実績や先輩の体験談なども豊富に掲載されています。

 

パラパラと雑誌感覚で眺めてみると、新しい発見があって勉強になりますよ♪

 

「JREC」の資料を無料で取り寄せる!

 

リフレクソロジー人気講座ランキング

以前なら「探す」のが大変だった通信講座ですが、今はどう「選ぶ」かがポイント。

 

わたしは講座を選ぶ際、パンフレットや入学案内書をできるだけ多く取り寄せて、とにかく情報をかき集めました。そのなかで、候補にあがった3つの講座をランキング形式で紹介します。

 

あくまで主観なので、必ずパンフレットを取り寄せて自分に合った講座を選んでみてください。

 

JRECの画像

JRECの特徴

当サイト一押しの通信講座です♪とにかく今スグ現場で働きたいという方におすすめ。修了後はサロン・医療・福祉業界で活躍することができます。通信講座には「リフレクソロジスト養成講座レギュラーコース」「リフレクソロジストプロ養成講座マスターコース」「介護予防リフレクソロジスト講座」の3つのコースがあるので、自分の目的に合った講座を選びましょう!

 

価格 54,000〜円(分割払いOK)
評価 評価5
資格 JREC認定リフレクソロジスト
JRECの総評

講師は全員、現役の一流リフレクソロジストです。サポート体制もしっかりしているので、気軽にメールや電話で相談することもできます。また就職や転職を希望する人には、推薦状を発行してくれたり、専任のコンサルタントが就職相談に乗ってくれたり、就業サポートが充実しているのも強みです。人気・実績・カリキュラムともにNo.1の講座といえるでしょう。

 

JRECボタン

 

 

REFLEの画像

REFLEの特徴

リフレクソロジー先進国のイギリスで第一人者「ルネ・ターナー」の手法が学べる唯一の通信講座。世界有数のがんセンターであるスローンケタリング記念がんセンター(米国・ニューヨーク)で活躍し、統合医療の世界的権威でもあるB・キャシレス博士も「他に類をみない称賛に値するものだ」とREFLEの技術を評価しています。

 

価格 86,400〜円(分割払いOK)
評価 評価4.5
資格 JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士資格
REFLEの総評

わたしが講座を選ぶ際、「JREC」にするか「REFLE」にするか最後の最後まで悩みました…。就業サポートも充実しており、修了後は、直営サロンや企業サロンへの就職、自宅サロン開業など多方面で活躍することができます。通信講座には、プロ資格を目指す人向けの「リフレプロ資格取得コース」と、リフレクソロジーを気軽に楽しみたい人向けの「ホームリフレケアコース」の2つがあります。

 

REFLEボタン

 

 

グローバルボディケア総合学院画像

グローバルボディケア総合学院の特徴

「眠ってしまうほど気持ちいい」「リラクゼーション効果がもっとも高い」といわれている英国式リフレクソロジーを本格的に学べる講座です。受講期間は2〜8ヶ月、一般社団法人 ITSA認定「英国式リフレクソロジスト」、グローバルボディケア総合学院認定「英国式リフレクソロジスト」の2つの資格を取得できます。

 

価格 77,760円(分割払いOK)
評価 評価3
備考 英国式リフレクソロジスト
グローバルボディケア総合学院の総評

合格保証制度が充実しており、最大1080日(約3年)までは電話やメールで無制限に質問できます。プロ講師が、納得いくまで丁寧に教えてくれるので安心です。また、通常価格は77,760円(税込)ですが、キャンペーン期間中であれば 45%offの42,800円(税込)で受講可能。時期に関しては、無料パンフレットを取り寄せるなどして確認してみてください。

 

グローバルボディケア総合学院ボタン

 

 

通信教育を選ぶポイント

通信教育

 

通信講座のメリットは、何よりも自分のペースで勉強ができることです。

 

とはいえ、実際にチャレンジした経験のある人ならご存知のとおり、通信教育のイチバンの難しさは「継続」。1人で学ぶ孤独に耐えられるか、さぼりグセが出ないか、また通信教育でホントに技術が身に付くのか、と心配になる人も多いのではないでしょうか。

 

なかには、教材だけ送ったらそれで終わり、という講座もあるので気をつけなければいけません。

 

もし、そういった講座に申し込んでしまった場合、残念ですがスキルの習得は困難です。必ず「実技のスクーリングが設けられているか?」「いつでも質問できる体制が整っているか?」など事前に調べたうえで申し込みましょう。

 

通信講座を選ぶ際に気をつけるべきポイントは以下のとおりです。

 

通学と同じ資格が取得できるか?

スクールのなかには、通学と通信で付与する資格を分けている場合があります。

 

せっかく学ぶのだから、プロとして通用する資格を取らなければ意味がありません。講座を受講することで、どんな資格が取得できるのかを事前に確認しておきましょう。

 

教材は充実しているか?

テキストだけで、手技を学ぶことは不可能です。DVDなどの動画教材が揃っているかをチェックしましょう。

 

また、スキルや知識を習得するためのフォロー体制がしっかりしているかもポイントです。

 

実技のスクーリングが設けられているか?

スクーリングとは、教室で授業を受けることをいいます。

 

通信講座でプロを目指すなら、実技のスクーリングが設けられていることは絶対条件といえるでしょう。いくら動画を見ながら学習しても、細かな力の入れ具合や、正しくポイントを掴んでいるのかを確認するのは至難の業。

 

実際に、インストラクターの指導を受けることができるスクーリングのシステムを取り入れている講座を選びましょう。

 

いつでも質問できる体制が整っているか?

1人で勉強していると、分からないことがたくさん出てきます。

 

そんなとき、電話やメールなどで気軽にインストラクターに質問できる環境が整っている講座を選ぶことが大切です。

 

受講期間は延長できるか?

自分のライフスタイルに合ったペースで学べなかったり、事情があって学習期間内に修了できなかったりするケースもあるでしょう。

 

そんなとき、無償でサポートを延長できる講座を選んでおくと安心です。

 

進路サポートをしてくるか?

どんなに頑張って資格をとっても、「働ける場所がない…」では意味がありません。

 

通信教育でも、就業&開業のアドバイスやサポートをしてくれる講座はたくさんあります。くわしくは無料のパンフレットに書かれているので、しっかり確認しておくとよいでしょう。

 

リフレクソロジーの講座を選ぶなら

ブラッシュアップ学び画像

 

ブラッシュアップ学び」は、情報量No.1の一括資料請求サイトです。

 

JREC・REFLE・グローバルボディケア総合学院などなど…主要なリフレクソロジー講座を一覧比較、まとめて資料を取り寄せることができるので便利です。

 

講座選びで失敗しないポイントは、申し込む前にパンフレットの中身をじっくり確認して比較すること。同じ英国式といっても、スクール独自のアレンジが組み込まれていたり、トリートメント法が違ったりさまざまです。

 

パンフレットには、カリキュラムの内容だけでなく、過去の就職状況や自宅でプチ起業した事例などもたくさん紹介されています。パラパラと雑誌感覚で目を通してみるだけでも、新しい発見があって勉強になりますよ。

 

入力はたったの1分♪ 無料で使えるので気軽に試してみてください。

 

資料の無料一括請求はこちらです!