中国式足裏リフレクソロジスト

MENU

『中国式足裏リフレクソロジスト』とは?

『中国式リフレクソロジスト』は、一般社団法人 国際セラピスト育成協会が認定する資格。中国式足底療法を基本に、70個もの反射区刺激法を修得し、約30分の足裏への施術が可能となります。

 

資格は、中国北京高等中医葯培訓学校と提携するワイズアールWEB通信カレッジの通信講座を受講、所定のカリキュラムを修了し、認定試験に合格することによって、取得可能です。

 

試験は、ネットから受験が可能。75点以上で合格となると、協会からメールで合格通知が届き、手続き後に、認定証が郵送で送られる形です。

 

通信講座は、インターネット上にアップされているウェブ講座による受講です。カリキュラムの内容は、理論編・反射区・姿勢・オープニング・反射区(足裏・側面・甲)・ふくらはぎ流し・ほぐし・拭き取り・クロージング、他。講師は現役のリフレクソロジストたちです。

 

ウェブ講座は、動画の横にテキストや説明文が配置され、わかりやすいつくり。不明点はリピートすることができますし、PDFファイルで保存できます。

 

画面上で自分の学習状況を把握することができ、また、受講期間中は、講師に何度でも質問でき、質問内容と回答は保存されます。

 

受講申し込みをはじめとしたスクールとのやり取りは、ずっとメールとなりますが、短期スクーリングやサロンワークを体験できる「サロン現場研修」の機会も用意されています。

 

ウェブ講座の強みは、自宅などのPCだけでなく、外出先などで思い立った時に、スマートフォンやタブレットで予習・復習ができることです。実際の授業の模様を収めたDVDも販売され、講座内容をより深く理解することも可能です。

 

・受講資格:初心者

 

・受講時間:3カ月(最大150日までメールによるサポートがあります)

 

・受講料:57000円(税込)

 

講座修了後は、キャリアコーディネーターによる就業支援や、自宅サロンの開業支援、その後の集客支援など、協会のアドバイスを無料で受けることができます。