ホリスティックケア

MENU

ホリスティックケアとは?

ホリスティックの画像

 

リフレクソロジーを学ぶうえで、「ホリスティック」という考え方について触れないわけにはいきません。

 

あまり馴染みのない言葉ですが、東洋医学や自然療法などに興味をお持ちの方であれば、一度くらい聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

ホリスティックとは、一言でいうと「全体的」という意味です。

 

たとえば、「健康をホリスティックに捉える」といえば、ヒトの健康をそれぞれの臓器に分けて考えるのではなく、臓器はもちろん肉体から精神、さらに栄養、運動、休養までを含めて全体を1つとして捉えるという意味合いになります。

 

当記事では、そんなホリスティックの概念について分かりやすく解説していきます。

 

興味のある方はご一読ください。

 

ホリスティックケアという考え方

ホリスティックケアとは?

ホリスティックケアでは、たとえば胃が痛む場合、「なぜ胃が痛むのか?」という部分をその原因までさかのぼって追求します。

 

そして、その原因の根本から改善をこころみようとします。なので、単純に胃腸薬を飲んで一時的に抑えるというものではなく、全身レベルで体のバランスを調整し、その結果として胃の働きを改善していくのです。

 

そのためには、食事や運動、睡眠など日常生活の送り方や、感情のコントロールなど精神面についても考慮しなければなりません。

 

このように、そのヒト全体のあり方を見つめ、もともとそのヒト自身が持っている調整力を引き出し、健康の回復を目指すのが「ホリスティックケア」になります。

 

自然治癒力について

たとえば、風邪をひいてもすぐに治るのは、私たち自身が「自然治癒力」をそなえているからです。

 

こういうと、「私はいつもクスリを飲んで治しています!」といった反論が返ってきそうですが、今のところ風邪そのものを治すクスリはないと言われています。

 

風邪薬は、熱を下げたり、せきを止めたり、鼻づまりを緩和したりするだけ。それなのになぜ風邪が治るかいうと、それは私たちのカラダが持つ免疫の働きによってウィルスを打ち倒しているからです。

 

また、ケガをしたときに傷口をふさいで元通りにするのもクスリではなく、私たち自身の力によるものです。クスリは、消毒をしたり炎症や化膿をとめたりする程度の力しかもっていません。

 

私たちは、元々このような病気と闘う力、キズを治す力を持っており、これを「自然治癒力」と呼んでいるのです。

 

恒常性について

人間には、どんなに外部環境が変化しようとも、カラダの内部を一定状態に保とうする力がそなわっています。

 

たとえば、気温が上昇すると私たちは汗をかきますよね。それは、気温に影響されて体温も一緒に上がってしまうと大変なことになってしまうからです。そのため、カラダは汗をかいて皮膚を冷やし、体温を一定に保とうと調整しているのです。

 

また反対に、冷たい空気に触れたときには、そのまま体温が下がっていかないように血管を収縮させて熱の放散を防いだり、熱を発生させるために身震いしたりします。

 

このような機能を「恒常性」といい、ホリスティックケアとは、この自然治癒力や恒常性をしっかり機能させようとするアプローチになります。

 

そして、反射区を刺激して、それぞれの器官を活性化することで全体のバランスを整えようとするリフレクソロジーも、実はこのホリスティックなアプローチの1つでしかありません。

 

リフレクソロジーとは、単に足を揉みさすって気持ちよさを感じてもらうだけの手法ではなく、人の健康そのものに深く関わっていくことができるセラピーなのです。

 

 

なぜリフレクソロジーが求められているのか?

現代の日本において、生活習慣病が大きな問題になっています。

 

生活習慣病とは、生活習慣が原因でさまざまな器官が知らず知らず不都合を起こすようになる病気のこと。ガンをはじめ、心臓病、高血圧症、動脈硬化症、糖尿病などなど、中年以降の人がかかりやすいため、これまでは成人病とも呼ばれていました。

 

ところが、最近では学生や子どもたちの間にも、生活習慣病が広がりつつあります。しっかりと健康管理をしていなければ、年齢に関わらず誰でもこのような病気にかかってしまう危険性があるということです。

 

とはいえ、生活習慣病は、その名のとおり生活習慣を見直せば良い方向に改善していくことができます。また、普段から自然治癒力を高め、恒常性を乱さないような生活をしていれば予防することも可能です。

 

つまり、大切なことは、普段から健康的な生活をこころがけ、カラダの不調は大きな病気にならないうちになるべく早く解消しておくことなのです。

 

さらに、最近では国の政策でも予防医学が重要視されるようになってきました。医療費が年々ふくらみ、国も何とかその負担を軽くしなければいけない財政的な事情もあり、国民の病気を未然に防ごうという動きが広がっています。

 

このような社会背景のなか、自然治癒力を引き出すことが可能なリフレクソロジーは、お客さまのカラダを病気にかかりづらい状態まで導いていくことができます。まさに病気予防の強い味方として、これからさらに求められる仕事になっていくでしょう。

 

もし興味のある方は、一度専門的にリフレクソロジーを学ばれてみてはいかがでしょうか。

 

とても奥が深く、きっと楽しみながら学習できると思いますよ。

 

リフレクソロジーを学びたい人におすすめ

ブラッシュアップ学び画像

 

ブラッシュアップ学び」は、情報量No.1の一括資料請求サイトです。

 

JREC・REFLE・グローバルボディケア総合学院などなど…主要なリフレクソロジー講座を一覧比較、まとめて資料を取り寄せることができるので便利です。

 

講座選びで失敗しないポイントは、申し込む前にパンフレットの中身をじっくり確認して比較すること。同じ英国式といっても、スクール独自のアレンジが組み込まれていたり、トリートメント法が違ったりさまざまです。

 

パンフレットには、カリキュラムの内容だけでなく、過去の就職状況や自宅でプチ起業した事例などもたくさん紹介されています。パラパラと雑誌感覚で目を通してみるだけでも、新しい発見があって勉強になりますよ。

 

入力はたったの1分♪ 無料で使えるので気軽に試してみてください。

 

資料の無料一括請求はこちらです!