リフレクソロジー 資格

MENU

リフレクソロジーの資格について

リフレクソロジーの資格には、いくつかの種類が存在しています。

 

いざ資格を取得しようとして訳がわからなくなる前に、ここで詳しく見てみましょう。

 

リフレクソロジーの資格には種類がある

リフレクソロジーの資格には種類があり、その全てが、各団体やスクールによって独自に発行されている民間資格となっています。

 

その資格の種類には、以下のようなものがあります。

 

・リフレクソロジープロライセンス実技士(日本ヒーリングリラクゼーション協会JHRS)
・認定リフレクソロジスト(日本リフレクソロジスト認定機構JREC)
・リフレクソロジスト資格(日本能力開発推進協会JADP)
・認定台湾式リフレクソロジスト(ジャパントータルフットケア協会JTFA)
・リフレクソロジスト免許(NPO法人 日本セラピスト認定協会JTOA)

 

などなど、様々な認定団体やスクールによって、多くの種類のリフレクソロジー資格が存在しているのです。

 

これら一つひとつに独自の基準があり、資格の認定方法、期間、費用、カリキュラムなどが異なってきます。

 

リフレクソロジーになるには資格は必須?

人の身体に触れながら、自然治癒力を高めるというリフレクソロジーですので、当然何らかの資格が必須となるだとうと考える方は多いのではないでしょうか。

 

ですが、実は、リフレクソロジーになるために必須とされている資格は存在しないのです。

 

ただ、就職の面においても、お客様からの信頼や安心の面においても、リフレクソロジーの資格を取得している方が有利となります。

 

独学で勉強するのではなく、講座やスクールで、しっかりと身体のしくみや実際に施術を行う技術を身につけるという事が大切になります。

 

通信・通学・スクール・サロンスクールなど、多くの講座やスクールがありますので、どのようなところで学ぶべきかをしっかりと確認しなくてはなりません。

 

自分の生活スタイルとも相談しながら、自分に合ったスクールや講座を見つけ、ぜひリフレクソロジストとして活躍できるよう頑張っていただけたらと思います。